So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

日航機、引き返す=離陸直後にエンジン異常−沖縄(時事通信)

 26日午後6時半ごろ、那覇大阪行きの日本航空2088便ボーイング777−300型機が離陸直後、操縦士から管制官に「左エンジンに異常が発生した」と緊急着陸を要請する連絡があった。同機は那覇空港に引き返し、約15分後に無事着陸した。乗客乗員332人にけがはなかった。
 国土交通省那覇空港事務所によると、管制官が離陸直後に同機の左エンジンから「赤いものが見えた」と話しており、火が出た可能性があるという。 

【関連ニュース
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
法的整理「やむを得ない」=日航問題で

舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」(産経新聞)
大阪・梅田スカイビル空中庭園でバレンタインイベント(産経新聞)
真冬に咲くチューリップ=千葉県船橋市〔地域〕(時事通信)
デフレ克服、日銀と協調…首相施政方針演説(読売新聞)
「人だったかも」24km引きずり死容疑者供述(読売新聞)

元郵便局長を横領容疑で逮捕=客の保険金など8億円か−静岡県警(時事通信)

普天間、首相「国が結論出す」…名護市長選受け(読売新聞)

 沖縄県名護市長選から一夜明けた25日、初当選を果たした稲嶺進氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同市への移設に反対する考えを重ねて示した。

 一方、鳩山首相は、国の責任で5月までに移設先を決める方針を改めて強調した。ただ、米政府は依然、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行移設計画の実現を求める姿勢で、新たな移設先を見つけるのは容易ではない。

 首相は首相公邸前で記者団に、市長選の結果について、「市民の一つの民意の表れだ」と述べた。ただ、結果を踏まえて現行計画を断念するかどうかは明言せず、「平野官房長官を中心に(政府・与党の沖縄基地問題)検討委員会で精力的に活動している。『ゼロベースで国が責任を持って5月末までに結論を出す』としているので、そのことは必ず履行する」と語っただけだった。

 北沢防衛相も25日午前、国会内で記者会見し、「名護市民の意思の表明だから、極めて慎重に受け止めねばならない」と述べた。そのうえで、「政権交代が行われた中で、沖縄全体で県外、国外(への移設)という気持ちの高まりを感じていた。そういうことも影響した結果という気がする」と述べ、県外、国外移設を求める県内の声が市長選に影響したとする見方を示した。

 一方、稲嶺氏は記者会見で、「市議会で移設反対の決議をしてもらい、しっかりと国、政府、県に名護市民の意思を伝えたい。鳩山首相にも直接伝えたい」と述べ、移設に反対する考えを改めて強調した。さらに、「県内で代替施設を確保するのは無理がある。安全保障という立場から、日本全国で考えていただきたい」と主張した。

 沖縄県の仲井真弘多知事は沖縄県庁で記者団に、「辺野古(移設に)反対の市長が登場した。国はどうするかだ。(県としては)検討委員会の結果を見て判断するしかない」と述べ、政府の対応を見守る考えを示した。現行計画については、「国が持ってこないのではないか」と語った。

外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)
<交通事故>13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道(毎日新聞)
谷垣総裁側近の2人がベテラン議員処遇で対立 (産経新聞)
アート・ディレクター、水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」を出版(産経新聞)
<鳩山首相>施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ(毎日新聞)

レーザー光で顔の染み抜きは医療行為 エステ店経営者ら逮捕(産経新聞)

 医師免許を持たずにレーザー光線で顔の染み抜きなどの医療行為をしたとして、大阪、長崎両府県警の合同捜査本部は21日、医師法違反(無資格医業)などの疑いで、大阪府池田市石橋のエステ店「エステティックサロン石橋」経営、森本三千子容疑者(62)や長崎県佐世保市の医療機器販売業、森山素幸容疑者(47)ら計3人を逮捕した。

 府警によると、3人とも「医療行為に当たるとは思っていなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年10月〜11月、医師免許を持っていないのに30〜60代の女性客計3人にレーザー光線で肌を焼く医療機器を使って顔の染み抜きをしたなどとしている。

 府警によると、森本容疑者は平成6年に森山容疑者が経営する会社から210万円で機器を購入。これまでに約100人の染み抜きをしており、年間約700万円の売り上げがあった。被害は確認されていないという。

 府警は昨年11月と今月に店舗などを捜索し、レーザー機器を押収していた。

【関連記事】
無許可でレーザー脱毛、エステ店チェーン家宅捜索 兵庫県警
記者は見た!「耳かきエステ」一斉摘発 仰天サービスの実態は…
マッサージ店に便宜 収賄容疑で元神田警察署員を逮捕 
違法エステ店の広告を風俗検索サイトに掲載 広告業者を摘発
耳かきサービス初摘発 「若返りトリートメント」が風営法違反容疑

<名古屋市>住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35(毎日新聞)
<名護市長選>24日に投開票 普天間移設に影響(毎日新聞)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に−宮城県警(時事通信)
<ハイチ大地震>現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)

ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)

 昔懐かしいブリキロボットの箱絵の原画を集めた展示会が、東京渋谷区渋谷の古玩具販売店「VINTAGE GATE GALLERY」((電)03・5466・2887)で開かれている。昭和40年代に描かれた原画に、モデルとなったブリキロボット…。店内には、40年以上も昔の貴重な手描きの作品群がずらりと並んでいる。

 原画の所有者で玩具工房「ROBOTART」(埼玉県春日部市)代表、宮沢真治さん(57)によると、展示されている原画は昨年、廃業した東京都墨田区東向島の箱屋「東栄紙器」で見つかったという。

 宮沢さんの自宅は、父の代から続く手作り玩具の工房で、東栄紙器は先代のころの取引先だった。昭和40年代の玩具はほとんどが職人の手作り。箱も製品のイラストを箱屋に持ち込んで作ってもらっていた。店主が亡くなって廃業した東栄紙器で昨年、家族が店内を整理していたところ、ロボット玩具の箱絵の原画を多数発見。保管状態も良く、元の持ち主に返そうと探したところ、宮沢さんの父が持ち込んだものと判明。40数年ぶりに、宮沢さんの元に原画が届けられた。

 「まずは多くの人に見てもらおうと思った。ロボット本体に箱がつくと価値が上がるが、原画までそろうことはなく、とても貴重」

 こう語るのは、ギャラリーを提供した守田高士さん(39)。原画はA3からA2サイズほどの大きさで、アクリル絵の具で描かれた色彩は今も鮮やかだ。 宮沢さんも、「特に平成になってからは、おもちゃの箱には写真ばかりが使われ、手描きの味わいがなくなった」と話す。

 ギャラリーには原画36点をはじめ、モデルとなったブリキロボット20点や箱10点などが並ぶ。展示は27日まで。(奥村清史)

小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民(産経新聞)
滋賀・草津にイチゴ香る商店街 立命大構想 空き店舗に栽培工場(産経新聞)
「母殺した」と通報、公衆便所に車いす女性遺体(読売新聞)
節分「招福巻」は普通名称 イオンが逆転勝訴(産経新聞)
500系のぞみ最終列車に乗ろう=夜行急行「能登」も−日本旅行(時事通信)

<鳩山首相>緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日の衆院本会議で、職業訓練の無料受講と生活費支援をする「緊急人材育成支援事業」について、現在の時限措置(3年間)を11年度から恒久化すると表明した。来年の通常国会に関連法案を提出する。昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まれているが、首相が明言したのは初めて。

 同事業は自公政権当時にまとめた09年度第1次補正予算に盛り込まれ、昨年7月から実施している。7000億円の基金を財源に、雇用保険を受給できない人などに職業訓練と生活支援を同時に行う。民主党は現行制度を「基金を管理する団体が天下りの温床になる」などと批判。補正予算の執行停止により事業最終年度の11年度分3500億円が国庫に返納された。ただ、制度そのものは必要だとしていた。【鈴木直】

【関連ニュース
衆院代表質問:首相らの疑惑、論戦スタート
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」

大久保被告を逮捕へ=岩手の自宅から同行−東京地検(時事通信)
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花−警察庁長官(時事通信)
別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず(産経新聞)
出会えない「出会い系」摘発!“さくら”女性で利用客だます(スポーツ報知)

小沢氏に説明促す=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、「闘うと言う以上、(小沢氏は)逃げない。ということは国民にも必要な説明をすると思っている。その方向で理解を求めるために、小沢幹事長自身が頑張っていくと考える」と述べ、小沢氏に説明責任を果たすよう促す考えを示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 小沢氏との16日の会談で「闘ってください」と伝えたことについては、「きのう(検察批判でないと)申し上げた」として、発言を撤回する考えがないことを強調。同時に「(検察人事に)介入するつもりは一切ない」と語り、捜査を見守る姿勢を重ねて示した。野党側が求める小沢氏の参考人招致については「国会で決める話だ」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
屋久島の元社長不明、供述もとに廃校跡捜索(読売新聞)
小沢氏が首相と対応協議(時事通信)
鳥取の不審死事件、女と男を5度目の逮捕(読売新聞)

重要民俗文化財 沼津内浦・静浦の漁労用具など5件答申(毎日新聞)

 文化審議会(西原鈴子会長)は15日(1)沼津内浦・静浦と周辺地域の漁労用具(静岡県沼津市)(2)丹後の紡織用具及び製品(京都市)(3)須佐宝泉寺・黄帝社奉納船絵馬(山口県萩市)−−の3件を重要有形民俗文化財に、(4)邑町(むらまち)のサイノカミ(富山県入善町)(5)高原(たかはる)の神舞(かんめ)(宮崎県高原町)−−の2件を重要無形民俗文化財に指定するよう、川端達夫文部科学相に答申した。

 (1)は大正初期までこの地域に回遊してきたマグロやカツオを取るオオアミ漁で使われた漁具などで、地域の漁法の変遷などを示す資料。(2)は丹後地方で伝統的に行われてきた藤織りや麻織りなどに用いられた用具など。(3)は日本海各地を行き来した回船の船乗りたちが奉納した船絵馬49点。(4)は厄払いや無病息災、五穀豊穣(ほうじょう)を願う小正月の火祭りの行事。(5)は霧島信仰を背景に、江戸時代から続く神楽で毎年12月に行われる。【井上俊樹】

【関連ニュース
<写真特集>貴重な文化財の数々 日本の世界遺産
<昭和毎日>文化財保護法公布(1950年)
花祭り:伝えていこう 名古屋大学で16、17日に支援シンポ /愛知
<写真特集>日本の祭り

小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
「派遣村」の継続 市民団体が要望(産経新聞)
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)
中学生3人、常磐道に自転車など投げ入れる 茨城・つくば(産経新聞)
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。